MGバスターガンダム

MGバスターガンダム

2018年2月22日木曜日

Gガンダムミキシング構想-11

今日は帰りにRGバンシィを買ってきました!(^^)!
売り場には大量のRGバンシィが並べられていました。
アームド・アーマーの変形機構やアンテナの開閉ギミックも気になるところなので、後でジックリ観察したいです(*^_^*)

昨日の夜このブログを見てみたら、カウンターが88888になっていたので記念にパシャリ!しときました!(^^)!

さて、ゴッドガンダムですが、ほぼ文句の付けようが無いグッドプロポーションなのですが、唯一肩の不満はパーツとボディの接続部の隙間が広いという残念ポイントがあります(T_T)

コレはゴッドガンダムの肩パーツをビルドバーニングガンダムのボディに無理矢理付けた自己責任ですし、本当はある程度隙間がある方が可動域が広く、好都合なのですが、さすがに見栄えが悪いので、思い切って接続軸をバッサリやりました。
 
結果、いい具合になりました!(^^)!
大分可動は狭まりましたが、最強のプロポーションになったと思います(*^_^*)
 
RGバンシィもありますので、ここからはいろいろ牛歩になりそうですが、進めていきます(*^_^*)


2018年2月20日火曜日

Gガンダムミキシング構想-10

そういえば、既にRGバンシィノルンが発売されているようですね。
完全に忘れていました(~_~;)
アームド・アーマーの変形機構など興味があるので欲しい気満々です!(^^)!
ただ残念なのは、ちゃんと確認したわけではないですが、リアルスティックデカールにはGR等のマーキングが付いていない様です(~_~;)
その内購入して確認してみます(*^_^*)

さて、ゴッドガンダムのミキシングですが、やはり昨日の組み合わせを基本に進めることにしました!(^^)!
代わり映えしませんが現在の姿がコチラです。

後ろのピンボケのゴッドガンダムに比べてかなりスタイリッシュになってます(*^_^*)
昨日からマルチプライヤーゲート部の取り付け位置を少し下げて調整してます。
現時点でパーツの組合せは上画像の内容でいこうと思っています(*^_^*)
ゴッドガンダムに拘らずにバランスと加工精度重視でミキシングしていく予定。
いろいろ調整しながらパーツ同士の摺り合わせしていこうと思います(*^_^*)

2018年2月19日月曜日

Gガンダムミキシング構想-9

今日も少しずつ加工をしながらミキシングを進めてます。
今の段階でプロポーション的にボディ、腰、脚、腕をビルドバーニングガンダムで、頭部、肩、フロントアーマー、膝アーマー、ゴッドフィンガープロテクターをゴッドガンダムから合わせる形が一番好みの組み合わせです。

これから細かい所を詰めて成立すればこの組合せでいこうと思います(*^_^*)

ボディ部にビルドバーニングガンダムを使う場合はコアランダーを付けるかどうか微妙なところです。

2018年2月18日日曜日

Gガンダムミキシング構想-8

本日もミキシングの検討です。

昨日の状態からボディをゴッドガンダムに換えてみました。

首の角度も少し変えて見栄えを良くしてますが、かなりカッコよくなったと思います。
ただ、画像では、なかなか良い感じなのですが、実物はどうも、しっくりこない感じなのでまだ調整が必要なのだと思われます。

それから、当初ミキシングでスタイリッシュなゴッドガンダムにするつもりだったのですが、中途半端なゴッドガンダムにするか、もっとビルドバーニング感を加えてゴッドバーニングガンダムにするか、ココに来て少し迷ってます。

他の部分も含め加工を進めながら完成する確立の高い方を選択しようと思ってます。

2018年2月17日土曜日

Gガンダムミキシング構想-7

今回からミキシング開始です(*^_^*)

手始めに加工はしないでパーツを差し替えてバランスを見てみます。
上半身はビルドバーニングガンダムのボディにゴッドガンダムの頭部と腕をつけた状態で、それを
腰パーツと脚部の組み合わせでバランスのパターンを探っていきます(*^_^*)

最初はゴッドガンダムの腰、脚パーツとの組み合わせです。
ゴッドガンダムの雰囲気そのままでウエストのクビレが良いメリハリを出してます(*^_^*)

次はゴッドガンダムの腰パーツにビルドバーニングガンダムの脚パーツを合わせました。
悪くはないですが、腰高で短足に感じます(+_+)

続いては腰、脚共にビルドバーニングガンダムでフロントアーマーをゴッドガンダムにしてます。
なかなかバランスは良いかと思います、ビルドバーニング寄りのゴッドガンダムといった感じでしょうか(*^_^*)

最後は2番目の組み合わせで、ゴッドガンダムの脚接続パーツの軸をギリギリまで下側にズラした状態です。
腰高感が無くなり、ちょうどゴッドガンダムとビルドバーニングガンダムの中間的なバランスになったと思います(*^_^*)

他の部分も使うパーツを考慮しながら、パーツ選択を検討したいと思います。

2018年2月16日金曜日

Gガンダムミキシング構想-6

さて今回で本体の素組比較の最後である腰部分になります!(^^)!

2つ並べるとボリュームが全然ちがいます。
ゴッドガンダムの方は可動に影響しそうなほどのボリュームです(+_+)

アーマー部分の可動は通常というかフロント、サイドのアーマーが開く感じです。
ただしゴッドガンダムのサイドアーマーは開くのですが、回転が出来ないのでポージングの邪魔になりそうです。

少し驚いたのですが、ゴッドガンダムのリアアーマーは可動します(*^_^*)

何気に嬉しい機構です。S字立ちの時などリアアーマーが脚に干渉するのを防げるナイスな仕様です!(^^)!

本体部品は全て揃ったので、それぞれ組みたててみました!(^^)!

どちらも悪くない無いですが、やはりビルドバーニングガンダムはスタイリッシュで自分好みのグッドプロポーションです(*^_^*)

ゴッドガンダムの決めポーズをさせてみると、どうかというと
どちらもポーズは問題なく取れますね。

武闘系ガンダムのハイキックはできるか?
ゴッドガンダムも何とかポージング可能でした(*^_^*)
ただやっぱりビルドバーニングガンダムの方が自然なポージングですね、いやはや最近のHGはスゴイですね!(^^)!

次回からはミキシングを進めていく予定です(*^_^*)

2018年2月15日木曜日

Gガンダムミキシング構想-5

昨日で上半身の組立てが終わりましたので、下半身に続きます。
今日は脚を組立ててみました。

当然形状はちがいますが、長さや接続構造はほぼ同じ様です。

可動はどうかというと、ゴッドガンダムはフクラハギが展開する構造なので膝の可動が制限され、アンクルアーマーのクリアランスが狭いことがあって、膝関節、足首ともゴッドガンダムがやや窮屈な可動範囲となります(+_+)

関節の構造を見てみます。

画像左がゴッドガンダム、右がビルドバーニングガンダムです。
ゴッドガンダムはフクラハギギミックの関係でフレームがありますが、接続構造は同じですね。
なぜか接続軸がゴッドガンダムが○軸なのに対しビルドバーニングガンダムは□軸です。軸形状が同じであれば、すぐに差し替えて感触を見れるのですが、残念です(+_+)

しかし接続構造が同じなので、なんとかなりそうで安心しました!(^^)!
今の所ミキシング事態はそんなに大掛かりな加工が必要なさそうなので、ホッとしてます(*^_^*)